前回はパワプロ2014栄冠ナインを楽しむ~育成入門編~をやりました。
今回は試合編です!

今回は試合での守備と攻撃時の指示について書いていきまっしょう!


~守備編~
守備時には
・投手の交代
・伝令+戦術
・配球の選択
・守備交代
とできるわけですが、それぞれ書いていきましょう
20141030_0748
 


~守備編:投手交代~
育成編でも軽く触りだけ書きましたが、おススメの序盤の投手陣の目標は
・スタミナはEで良いので、変化量が2以上の変化球3球種+150k以上
という感じです。これを3年生で2人+ちょっと↑のパラメータに足りなくても2年生で2人で合計4人ほど投手を用意するのをおススメします
つまり基本は継投策です。ただし、全員使う継投策ではなく、調子のよい選手を使っていくという継投策です。
理由としては
・エース投手が不調だと負け、というのを防ぐ(アイテムを使わない限り常に安定して好調は維持できないので)
・伝令は3回までなので、打たれ始めるとスタミナあっても投手を変えるしかなくなる
・CPUが勝手に代打だして死亡するのを防ぐ
・継投人数が増えることで戦術回数を増やす
・スタミナは好調時は加算されているので、E好調=D 程度にはなる
・もしキャッチャーAなどの特能キャッチャーがいた場合さらにスタミナが加算される 
という感じです。
※もちろん、ある程度能力が高まっていたら完投させやすいようにスタミナ上げておくのも良い手だと思います。
スタミナを上げるのは最低限の抑える能力を得た後で良いという話です 

どの程度投げさせるかというと
・1人目の好調投手:6-7回ぐらいまでが目標。多少打たれてもスタミナが残っているなら我慢して使いづける
・2人目の普通投手:7-8回までは絶対。9回は1本ヒット打たれたらオワリ
・3人目の有能投手:9回
という継投です。
勿論、1人目が調子よければもっとなげさせて、2人目飛ばして抑え投手でも勿論問題ないです。素晴らしい展開なのです。
ここでのポイントは9回に能力的に1番手か2番手の投手が投げることです。
一番逆転されやすい回を担当することになるので、ここで2年生の割とイマイチ投手だと逆転されやすいです。
あと何故、9回に3人目を出すかというと、8回あたりから抑え投手を出すと同点or負けているパターンだとほぼ確実にCPUの自動監督が勝手に代打を出して、抑えに使えなくなってしまうことが多々あるため、9回専用で1人用意する必要があります
9回前に打たれたら、4番手5番手の適当な投手で良いので投げさせてください。
こらえ切れずに抑え投手を使うと代打送られて、逆転したとしても負けます!マジで! 
20141030_0557
↑こんなんが3-4人いれば継投策ができる

~守備編:伝令+戦術~
継投パターンを簡単に説明したところで、実際の守備での伝令・戦術の話。
20141030_0716
まず伝令がどういうものなのかというと
・使用できるのは1試合につき3回。
・ただし、延長戦に入ると1イニングにつき1回
・学年が上がるごとに伝令の効果が上がる
・キャプテンに伝令をさせると通常の効果+ランダムで付加効果がつきます
※ランダムというか、同じキャプテンなら確定で同じなので1回確認すれば、それ以降は同じなので一度使ってみよう

って感じです。
で、伝令の効果は性格で種類・学年で効果に依存するので、下のリストを見てください。

性格と伝令
性格効果
やんちゃ・熱血漢盛り上げる:1イニング、全員の守備力と捕球UP
ごくふつう・内気励ます:現在の投手のスタミナUP
お調子者・したたかほめる:調子を上げる(1年は1打席、2,3は1イニングの間)
クール・熱血漢助言する:

↑の伝令に加えて、各選手が1試合に1回だけ使える戦術もあります。 
 
これも性格+確率変動で戦術が決まっています。こちらも下のリスト参考にしてください

性格と戦術
性格効果
ごくふつうファイト:やる気UP
やんちゃ強心臓:ピンチorチャンス or 威圧:威圧感
熱血漢熱血or闘魂:球速orパワーUP
クール究極の思考:戦術アイコンの数字UP or 精密機械:コントロールUP or アベレージヒッターチャンスメーカー流し打ち
内気ラッキーボーイ:何かの特能がランダムで1個付く or 魔物:相手の捕球を0にする(エラー頻発!)
お調子者お祭り男:全員にチャンスメーカー+チャンス or 黄色い声援:味方全員やる気UP。裏を含めた1イニング持続
したたかゆさぶる:相手のやる気DOWN。裏を含めた1イニング

で、おススメの使い方は上の「守備編:投手交代」で書いたように継投策で行くのであれば、
・8-9回で伝令を使えるように7回まで戦術を使ってごまかし、それまでは伝令は基本的には使わないようにがんばる
・8-9回で、盛り上げる、を使って守備UP!投手変えても効果は持続するのでおススメ
・「伝令:励ます」で、イケてる投手のスタミナが足りない際にスタミナUPで補う
・「伝令:ほめる」で、抑え投手をやる気上げ(これ前提なら抑えは多少調子が悪い投手でも許される)


~守備編:配球の選択~
配球の選択は基本数字のでかいのを選ぶだけですが、もっぱらの噂+個人的な感触でも正しいようなので、
・低め+緩急 は優秀
・内角+外角+くさいところ はそこそこ
・打たせて取る は結構打たれる
という印象があります。
なんとなく思うのですが、変化球や特殊能力、速球の速度によって効果が高い選択肢がかわってくるのではないでしょうか‥?
たとえば、内角をえぐるシュートのような詰まらせやすい変化球もってれば打たせて取るが強かったり、緩急のつけやすい変化球や緩急○をもっていれば強かったりするのでは‥?
真偽はわかりませんけどもー
20141030_08583
 

なお、シフトですが、あまり有効でないようなので、あまりいじらなくても良いかと思います。
ただ、セカンド+ショートの肩守備力が低い(D以下あたり?)の場合、ゲッツーを取るのを失敗してFc(フィルダースチョイス)や二塁についてないのに送球するエラーも多いので、ゲッツーシフトをやめさせるために定位置にシフトにするのは有効っぽいのですので、その辺は点差や肩守備力などと相談しつつやるとよいです


個人的にも邪道なので使ってないですが、結構裏技チックになっちゃうので知りたくない人は下の数行のブロックは飛ばしてください。
知ってたら使いたくなると思うので。
背景色と同じにしてるので、みたい人は下のエリア反転させたりしてみてみてください。

守備交代でもカードの数字が変わるのはやればわかると思います。
外野のレフトとライトなどを入れ替えることでカードの数値も変わります。
もうお分かりかと思いますが、数字の小さいカードしかない場合、外野の守備交代を繰り返すことで低め5や緩急5が出るまで守備位置変更し続ければかなりの高確率で抑えやすいです

↑アップデートでできなくなりました

~攻撃編~
守備時には
・打ち方
・慎重/積極
・ミート/強振
・戦術
の選択ができます
20141030_0825
まずは各指示について。

打ち方に関しては、単純に打率から言って
流し打ち、引っ張り >> 転がす
特に「転がす」やセーフティバントは足の遅い選手がやってもあまり意味ないので、数字が大きくてもあまり選ぶ理由はないかもしれません。(ヒットは出ますが・・)

ヒットエンドランはボールが先行してるシーンやフルカウントのシーンで使うと強いですが、割とハイリスクです。
ただ、ヒット率は割とよいので、そこそこ使えます

犠牲フライは前の栄冠ナインだと結構ヒット打ってくれた印象がありますが、今回はきっちり犠牲フライ打つことが多く、1点が欲しい場面では悪くないですが、正直引っ張りの方が‥


慎重/積極ですが、これは個人的にはすげー使ってます。
相手チームの投手の能力をチェックした際にエースが抜けて強い場合などは全力でさっさと下したいので、2ストライクまでは「慎重」を選択し続けてたくさん球数を投げさせて早めの回に交代させれるです。
また、2番手以降が有能な場合でもCPU監督がアホなのでスタミナきれるまで投げさせるので、継投させるタイミングでかなり高確率でヒットやホームランを期待できるので、疲れさせるのは非常に有効だと思っています。

また、これもデータではなくて個人的な印象になってしまいますが、ストライクを投げてきてる場面で積極を指示しておくとかなり高確率でヒット打ってくれてる気がします。
なので、ボールが先行している場面はフルカウントで積極打法にしておくのは結構良さそうです

なお、ミート/強振はほとんど指示しないのでわかりませんが、強振重視のパワーAの選手がいたのですが、HR数大したことないのに打率も良くなかったので強振しょぼいと思って、強振指示はほとんどしません。
ただ、強振させると、パワーが成長しやすいらしいので、その辺とのトレードオフなのかもしれません


戦術ですが、守備編の「性格と戦術」のリストをみていただきたく。
で、どの性格・戦術がつかえるのかっていうと‥一番使えるのは魔物が最強!これは間違いない!
敵がポロっぽろこぼすのでマジで強い。是非9回ノーアウトの場面で使いたい。

なので、内気は割と試合時は素敵です。
‥が、はずれのラッキーボーイが多々あるので安定はしないです。
したたかとお調子者の2つが安定して強いです。
1イニング継続なので、攻守にわたって活躍してくれます。もちろん重ねがけもできるので、2段階UPやDOWNも可能
普通・クール・やんちゃ・熱血漢はいずれもイマイチ弱い感じありますね。

で、どういう場面で使うべきか、という話ですが、これもなるべく後半が望ましいです。
持続性のあるお祭り男やゆさぶりを使っても、ランナーが帰ってきてしまったり、2-3塁にランナーがいない場面になってしまうと自動進行になってしまうので、効果を出し切れません。
9回であれば、打者全員に指示を出せるのでおススメです。
また、黄色い声援やゆさぶりは守りの場面にも有効なので、守りの上でも打たれがちな後半に是非つかうベシ!
20141030_0801

GOOD LUCK! 


~次回予告~
次回は練習入門編をやります。
普通に数字・カード・アイテムを使うだけですが。
プロOBで赤特能を消したり、アイドルで練習効果UPさせたりと、地味だけどマスによって結構練習効果が違う&効果を勘違いしてたりするので、是非CHECKE IT OUT!
なお、俺もちょくちょく勘違いしている模様(笑)